HUD(Head Up Display)とは(Tips2) :グーグルアース・フライト

グーグルアース・フライトのTips2:グーグルフライトの使い方と操作説明

グーグルフライト シミュレーター by グーグルアース:HUD(Head Up Display)とは(Tips2)

グーグルアースを起動した後に、キー入力【CTRL + ALT + A】を押しますと、グーグルフライトが始まり画面上に緑色をしたHUD(Head Up Display)を見るでしょう。

これらは、航空計器を表しています。高度計、姿勢指示器(人工水平儀)、対気速度計、磁気コンパス、旋回計、昇降計などです。

機体の高度や姿勢指示器がなければ飛行機を飛ばせないほど重要な計器類です。

グーグルフライトの画面はパソコン一杯に拡げないと、これら航空計器の全てを見ることができません。

グーグルフライト シミュレーター by グーグルアース:HUD(Head Up Display)とは(対気速度計) グーグルフライト シミュレーター by グーグルアース:HUD(Head Up Display)とは(高度計)

グーグルフライト シミュレーター by グーグルアース:HUD(Head Up Display)とは(旋回計、昇降計)

copyright© グーグルフライトの使い方と操作説明 by Google Earth グーグルアース All Rights Reserverd.